IPv4アドレス移転のお手伝いをいたします。

menu
content

「IP移転」はIPv4アドレスの譲渡をお考えの方(以下「移転元」)と、
IPv4アドレスの譲受を希望する方 (以下「移転先」)の
仲介を目的としたサービスです。


2011年8月1日より始まったIPv4アドレス移転制度の施行に伴い、JPNICとIPアドレスの管理に関する契約(指定事業者、歴史的PIアドレスホルダ、特殊用途PIアドレスホルダ)を締結している組織間のIPv4アドレスの移転が可能となりましたので、本サービスを立ち上げました。

「IP移転」サービスに、IPv4アドレスの譲渡を希望される方、譲受を希望される方それぞれがご登録頂くことで、取引相手を探す手間を省くことが出来るのはもちろん、第三者としてサイバーエリアリサーチが関わることにより、譲渡に関わる契約など手間が軽減でき、移転を行うアドレスについてのトラブル防止にもなります。

なお、本サービスを受けるには「JPNICにおけるアドレス空間ポリシー」に定める要件*を満たす必要があります。

*参考URL:JPNIC「JPNICにおけるアドレス空間ポリシー」
( http://www.nic.ad.jp/doc/jpnic-01112.html )



お知らせ

  • information
  • 2015年7月1日より仲介手数料を改定いたします。 
    詳しくはお問い合わせください。(2015.04.01)